有限会社ウェル・ビーイング

   

施設紹介

施設紹介

認知症対応型共同生活介護 グループホーム

■グループホームとは・・・認知症対応型共同生活介護あなたらしく元気に暮らすお手伝い

 小規模かつ少人数(5人から9人)を単位とした共同住居の形態で、食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが利用者とともに共同で行ない、一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることができる施設です。

 

そうした生活が認知症の進行を遅らせることに役立ち、ご家族にとって介護の負担を減らすことにもつながります。

 

 生活しやすい環境をしっかりと整え、少人数の中で「なじみの関係」をつくりあげることによって、生活上のつまづきや行動障害を減らし、心身の状態を穏やかに保つことができます。

 

認知症対応型共同生活介護ダイニング

 

 グループホームでのケアは、利用者さまが混乱せずに普通の生活を送ることができるようにすることを何よりも優先し、「心身の痛みを緩和し」、「心を癒し」、「生活に満足できる」ように支援します。

 

■入居できる方は・・・

 要介護認定において要支援2~要介護5の認知症の症状を持つ方で、少人数の共同生活を送るのに支障のない方ならどなたでも入居できます。

 

 

 

 

認知症対応型共同生活介護入居までの流れ

ウェル・ビーイング運営施設

ウェル・ビーイングでは現在札幌市内にて2ヶ所の施設を運営しています。

とらいあんぐるJOY

札幌市北区新琴似9条1丁目2番17号 とらいあんぐるJOY(じょい)

 

とらいあんぐる太陽

札幌市白石区菊水元町5条2丁目2番18号 とらいあんぐる太陽(たいよう)

 

 

通所支援事業所

通所支援事業所とは

障がいをもったお子さまに、日常生活を送るために必要な動作の修得や、集団生活に適応することができるよう、適切かつ効果的な指導および訓練を行うところです。 通所支援事業所 とらいあんぐる 「げんき」、通所支援事業所 とらいあんぐる 「ゆうき」、通所支援事業所 とらいあんぐる「なかま」では、ひとりひとりの成長・発達をみつめ、幼児期・学齢期、それぞれにあった支援を行ないます。

 

対象となる方

障害児通所支援受給者をお持ちで、児童発達支援事業又は、放課後等デイサービスの通所給付決定をうけている小学校6年生までのお子様が対象です。

※見学はいつでも受付けております。お電話でお問い合わせ下さい。

 

通所支援事業所 とらいあんぐる げんき

札幌市北区新琴似9条1丁目2番17号

通所支援事業所 とらいあんぐる げんき TEL 011-707-3311

 

通所支援事業所 とらいあんぐる げんき

札幌市白石区菊水元町5条2丁目2番18号 ディオネビル2F

通所支援事業所 とらいあんぐる げんき TEL 011-874-3000

 

 

通所支援事業所とらいあんぐるなかま

通所支援事業所とらいあんぐるつばさ

札幌市白石区中央2条3丁目8-19

通所支援事業所 とらいあんぐる なかま TEL 011-832-4000

 

通所支援事業所とらいあんぐるピース

札幌市白石区平和通7丁目北14番29号 第11ノースリヴァービル白石2F

通所支援事業所 とらいあんぐる ピース TEL 011-846-3900

 

通所支援事業所とらいあんぐるステップ

札幌市北区北29条西11丁目3番1号

通所支援事業所 とらいあんぐる ステップ TEL 011-726-2080

 

通所支援事業所とらいあんぐるあっぷ

札幌市東区北22条西8丁目2番2号

通所支援事業所 とらいあんぐる あっぷ TEL 011-712-1155

 

通所支援事業所とらいあんぐるつみき

札幌市白石区中央2条5丁目10番14号

通所支援事業所 とらいあんぐる つみき TEL 011-866-6310

 

 

認知症対応型生活介護

認知症対応型共同生活介護グループホームとらいあんぐるJOY 認知症対応型共同生活介護グループホームとらいあんぐる太陽

通所支援事業所

通所支援事業所 とらいあんぐる  げんき 通所支援事業所 とらいあんぐる  ゆうき 通所支援事業所 とらいあんぐる なかま 通所支援事業所 とらいあんぐる つばさ 通所支援事業所 とらいあんぐる ピース 通所支援事業所 とらいあんぐる ステップ 通所支援事業所 とらいあんぐる あっぷ 通所支援事業所 とらいあんぐる つみき
NPO法人ウエルビーイング